ブログ

パニック障害(Panic disorder)とは

パニック障害(Panic disorder)は、繰り返し起こる予期せぬパニック発作を特徴とする不安障害の一種です。パニック発作は、突然起こる強い恐怖や不快感のエピソードで、数分以内にピークに達し、身体的・認知的な症状を伴います。

ここでは、パニック障害についてのポイントをご紹介します。

1.症状についてパニック発作では、心拍数の上昇、発汗、震えやふるえ、息切れ、胸の痛みや不快感、めまいやふらつき、寒気やほてり、吐き気や胃の不快感、自分を見失ったりおかしくなることへの恐怖、死ぬことへの恐怖などの症状が現れることが多いです。

2.パニック発作とパニック障害の比較:パニック障害でなくてもパニック発作は起こりますが、パニック障害と診断されるのは、予期せぬパニック発作が繰り返し起こり、さらに発作やその結果に対して大きな不安や心配を抱くようになった場合です。将来の発作に対する恐怖から、発作を誘発するような状況を避けようとするため、行動が変化することがあります。

3.原因:パニック障害の正確な原因は不明ですが、遺伝的、生物学的、環境的要因の組み合わせが関与していると考えられています。パニック障害の家族歴、大きな生活ストレス、脳機能の変化など、ある種の危険因子は、この障害を発症する可能性を高めると考えられています。

4.併発する疾患:パニック障害は、全般性不安障害(GAD)、社会不安障害、うつ病、薬物乱用など、他の精神疾患と併存することが多い。

5.治療法:パニック障害は治療可能な疾患です。主な治療法は、精神療法と薬物療法です。認知行動療法(CBT)は、パニック障害の心理療法として一般的に用いられているもので、パニック発作に関連する自分の考えや行動を理解し、変えていくことを助けるものです。選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)やベンゾジアゼピンなどの薬物療法は、症状を管理するために医療専門家によって処方されることがあります。

6.生活習慣の改善:パニック障害の治療には、生活習慣の改善も効果的です。例えば、定期的な運動、リラックス法(深呼吸、瞑想など)の実践、過剰なカフェインや刺激物の摂取の回避、健康的な睡眠スケジュールの維持、友人や家族、サポートグループからの支援の要請などが挙げられます。

もし、あなたやあなたの知り合いがパニック障害の症状を経験しているなら、正確な診断と適切な治療計画のために、資格を持った精神衛生の専門家に相談することが不可欠です。専門家は、この症状を効果的に管理するための指導とサポートを提供します。

このページに掲載されている企業・サービス等の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、お問い合わせフォームよりお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

-ブログ
-

関連記事

反社会性パーソナリティ障害(Antisocial personality disorder:ASPD)とは

反社会性パーソナリティ障害(Antisocial personality disorder:ASPD)は、社会病質(ソシオパシー)または精神病質(サイコパス)と呼ばれることもあり、他者の権利を無視し、 …

ブリーフセラピー(Brief therapy)とは

ブリーフセラピー(Brief therapy)は、ブリーフストラテジックセラピーやソリューションフォーカスブリーフセラピーとも呼ばれ、時間制限のある心理療法の一種で、クライアントの過去を広範囲に掘り下 …

双極性I型障害(Bipolar I disorder)とは

双極性I型障害(Bipolar I disorder)は、躁と鬱の状態を特徴とする精神疾患である。双極性障害のいくつかのタイプのうちの1つで、双極性II型障害も一般的なタイプです。 双極I型障害では、 …

双極II型障害(Bipolar II disorder)とは

双極II型障害(Bipolar II disorder)とは、うつ病と軽躁病の再発を特徴とする精神疾患である。双極性障害のⅡ型であり、双極性I型障害とは異なる。 双極II型障害では、大うつ病性障害と同 …

不安障害・パニック障害 を止める方法

この記事では、不安障害・パニック障害をどのように止められるか、その方法についてご紹介します。少しでも知識を蓄えることで、不安障害解消の助けになればと思います。また、次に不安障害が起きた場合の準備にもな …

キーワードを検索する

よく検索されるオンラインカウンセリングサービスの評判口コミ

相談内容からオンラインカウンセリングの評判口コミを探す

仕事・職場関係の評判口コミ

出産・育児・子育て関係の評判口コミ

メンタルヘルス・依存症関係の評判口コミ

恋人・恋愛・結婚関係の評判口コミ

家族・夫婦関係の評判口コミ

子供関係の評判口コミ

キャリア関係の評判口コミ

お金関係の評判口コミ

その他の評判口コミ

利用方法からオンラインカウンセリングの評判口コミを探す