ブログ

神経性食欲不振症・拒食症(Anorexia nervosa)とは

神経性食欲不振症・拒食症(Anorexia nervosa)は、体重が増えることへの強い恐怖、歪んだ身体イメージ、および食事摂取の激しい制限を特徴とする摂食障害です。神経性食欲不振症の人は、やせたいという強迫観念を持ち、減量を執拗に追い求めることが多い。この病気は主に思春期から青年期にかけて発症し、男性よりも女性に多く見られますが、性別に関係なく発症する可能性があります。

神経性食欲不振症の症状には、以下のようなものがあります。

1.食物の摂取を制限し、体重を著しく減少させる(しばしば低体重になる)。
2.体重が少ないにもかかわらず、体重が増えることや太ることへの強い恐怖を感じる。
3.歪んだ身体イメージ、危険なほど痩せていても太りすぎと認識する。
4.体重、体型、サイズに過度にこだわり、カロリー計算、ダイエット、食事に夢中になる。
5.低体重の深刻さ、健康への影響を否定する。
6.特定の食品群を避けたり、過度の運動をしたりするなど、食にまつわる儀式や厳格なルーチンを身につける。
7.疲労感、めまい、低血圧、生理不順(女性の場合)、脱毛などの身体症状。

神経性食欲不振症(拒食症)は、放置しておくと身体的にも心理的にも深刻な影響を及ぼすことがあります。遺伝的、生物学的、心理学的、社会文化的な要因を含む複数の原因を持つ複雑な疾患です。治療には通常、医学的、栄養学的、心理学的介入を含む集学的アプローチが必要です。

もし、あなたやあなたの知り合いが神経性食欲不振症(拒食症)で悩んでいるのであれば、医師、心理学者、摂食障害の専門家などの医療専門家に助けを求めることが重要です。医師は正確な診断を行い、治療計画を立て、回復のプロセスを通じてサポートを提供します。

このページに掲載されている企業・サービス等の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、お問い合わせフォームよりお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

-ブログ
-,

関連記事

演技性パーソナリティ障害(Histrionic Personality Disorder:HPD)とは

演技性パーソナリティ障害(Histrionic Personality Disorder:HPD)は、過剰な注目行動、情緒不安定、他者からの絶え間ない承認と安心感を求めるパターンを特徴とする精神障害で …

国内おすすめオンラインカウンセリング

オンラインカウンセリングとは? オンラインカウンセリングとは、電話やパソコンなどのインターフェースを介して、資格あるなし関係なくメンタルヘルス専門家やカウンセラーとオンラインでコミュニケーションを取る …

強迫性障害(OCD)とは

強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder / OCD)は、繰り返し起こる望ましくない思考、イメージ、衝動(強迫観念)と、その強迫観念に反応して実行しなければならないと感じ …

転換性障害(Conversion disorder)とは

転換性障害(Conversion disorder)は、機能性神経症状障害または機能性障害とも呼ばれ、個人が既知の医学的条件では完全に説明できない身体症状または欠損を経験する状態である。これらの症状は …

小児期崩壊性障害(Childhood Disintegrative Disorder:CDD)とは

小児期崩壊性障害(Childhood Disintegrative Disorder:CDD)は、ヘラー症候群や崩壊性精神病とも呼ばれ、小児に発症するまれな発達障害である。自閉症スペクトラム障害(AS …

キーワードを検索する

よく検索されるオンラインカウンセリングサービスの評判口コミ

相談内容からオンラインカウンセリングの評判口コミを探す

仕事・職場関係の評判口コミ

出産・育児・子育て関係の評判口コミ

メンタルヘルス・依存症関係の評判口コミ

恋人・恋愛・結婚関係の評判口コミ

家族・夫婦関係の評判口コミ

子供関係の評判口コミ

キャリア関係の評判口コミ

お金関係の評判口コミ

その他の評判口コミ

利用方法からオンラインカウンセリングの評判口コミを探す