ブログ

反社会性パーソナリティ障害(Antisocial personality disorder:ASPD)とは

反社会性パーソナリティ障害(Antisocial personality disorder:ASPD)は、社会病質(ソシオパシー)または精神病質(サイコパス)と呼ばれることもあり、他者の権利を無視し、侵害する広範なパターンを特徴とする精神疾患である。ASPDは、共感性の欠如、他人を操り利用する傾向、社会規範やルールの無視を示すことが多い。なお、反社会的行動や犯罪行為を行うすべての人がASPDであるわけではありません。

ここでは、反社会性パーソナリティ障害に関連する主な特徴や特性について説明します:

1.共感性の欠如:ASPDの人は通常、他人の感情やニーズを理解したり、気にかけたりすることが困難です。他人の権利や感情を無視し、操作的で搾取的な行動をとることがあります。

2.衝動的で無責任な行動:ASPDの人は、自分の行動がもたらす潜在的な結果を考えずに、衝動的に行動することが多い。薬物乱用、無謀な運転、犯罪行為などの危険な行動をとることがあります。

3.欺くこと、操ること:ASPDの人は、個人的な利益のために他人を操り、欺くことに長けていることが多い。反省や罪悪感なしに、嘘をついたり、人をだましたり、騙したりすることがある。

4.無愛想で反省がない:ASPDの人は、他人の幸福に対する一般的な関心の欠如を示し、自分の有害な行為に対する反省をほとんど、あるいは全く示さないことがあります。自分の行動を合理化したり、他人のせいにしたりすることもある。

5.社会的規範の侵害:ASPDの人は、社会のルールや法律、規範を無視することが多い。窃盗、暴行、詐欺などの犯罪行為に手を染め、法的な問題を繰り返し起こすパターンを示すこともある。

反社会性パーソナリティ障害(Antisocial personality disorder:ASPD)の診断は、精神保健の専門家が個人の行動や症状を十分に評価した上で行われることに留意することが重要です。反社会性パーソナリティ障害(Antisocial personality disorder:ASPD)の治療は、この障害を持つ人が自発的に助けを求めないことが多いため、困難である可能性があります。認知行動療法(CBT)や弁証法的行動療法(DBT)などの治療アプローチが、特定の症状に対処し、親社会的な行動を促進するために使用されることがあります。場合によっては、衝動性や攻撃性などの関連症状を管理するために薬物療法が処方されることもあります。

あなたやあなたの知り合いが反社会的人格障害と闘っている場合、適切な診断と適切な治療のために、精神保健福祉士による専門的な助けを求めることが不可欠です。

このページに掲載されている企業・サービス等の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、お問い合わせフォームよりお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

-ブログ
-

関連記事

あなたのカウンセラーは何の資格をもっている?

どのような資格・経歴・実績をもったカウンセラーか? カウンセラーにも多種多様な方がいます。国家資格を保有していたり、民間資格を保有していたり、はたまた両方をもっている方、特段何も資格をもっていない方な …

離人症性障害(Depersonalization)とは

離人症性障害(Depersonalization)とは、自己や自己の体験から切り離された感覚を特徴とする心理現象である。離人症性障害を経験した人は、自分の体の外から自分を観察しているような感覚や、夢の …

暴露療法(Exposure therapy)とは

暴露療法(Exposure therapy)は、心理療法の一種で、個人が恐怖、不安、またはトラウマ的な体験に直面し、克服するのを助けるために一般的に使用されるものです。恐怖や不安を引き起こす刺激や状況 …

スキーマ療法(Schema therapy)とは

スキーマ療法(Schema therapy)は、認知行動療法(CBT)、精神分析、愛着理論の要素を組み合わせた治療法である。1980年代に心理学者のジェフリー・E・ヤングによって開発され、スキーマと呼 …

小児期崩壊性障害(Childhood Disintegrative Disorder:CDD)とは

小児期崩壊性障害(Childhood Disintegrative Disorder:CDD)は、ヘラー症候群や崩壊性精神病とも呼ばれ、小児に発症するまれな発達障害である。自閉症スペクトラム障害(AS …

キーワードを検索する

よく検索されるオンラインカウンセリングサービスの評判口コミ

相談内容からオンラインカウンセリングの評判口コミを探す

仕事・職場関係の評判口コミ

出産・育児・子育て関係の評判口コミ

メンタルヘルス・依存症関係の評判口コミ

恋人・恋愛・結婚関係の評判口コミ

家族・夫婦関係の評判口コミ

子供関係の評判口コミ

キャリア関係の評判口コミ

お金関係の評判口コミ

その他の評判口コミ

利用方法からオンラインカウンセリングの評判口コミを探す