ブログ

解離性同一性障害(Dissociative Identity Disorder:DID)とは

解離性同一性障害(Dissociative Identity Disorder:DID)は、以前は多重人格障害として知られていましたが、個人の中に2つ以上の異なるアイデンティティまたは人格状態が存在することを特徴とする複雑な心理状態です。これらの人格は、その人の行動や思考を異なる時間に支配することがあり、しばしば記憶のギャップや重要な個人情報を思い出すことができなくなることがあります。

以下に、解離性同一性障害(Dissociative Identity Disorder:DID)に関するいくつかの重要なポイントを示します。

1.アイデンティティ状態の変化:DIDの人は、自分のアイデンティティの断片化や分裂を経験し、アルターとも呼ばれる異なるアイデンティティが出現して、その人の行動や振る舞いを支配することがあります。

2.記憶のギャップ:DID患者は、出来事、経験、日常生活の側面など、重要な個人情報を思い出すことが困難な場合があります。このような記憶のギャップは、通常、他の人格が支配している期間と関連しています。

3.原因:DIDの正確な原因は、まだ完全には解明されていません。身体的、性的、精神的虐待などの重度の幼少期のトラウマや、ネグレクトなど、さまざまな要因が重なって起こると考えられています。解離は、圧倒的なストレスやトラウマに反応して発達する対処メカニズムであると考えられています。

4.分身の共存: DID患者の分身は、それぞれ独自の特徴、行動、記憶、そして身体的特徴を持っている場合があります。分身は、年齢、性別、声、物腰、個人的嗜好などが異なります。

5.健忘と切り替え:切り替えとは、ある分身が主導権を握り、別の分身が背景に隠れていくプロセスを指します。ある分身が別の分身の経験や行動を知らないという意味で、記憶喪失になることが多いです。

6.論争と誤解: DIDは、過去にさまざまな論争と誤解の対象になってきました。DIDを異所性(治療によるもの)あるいは単なる想像の産物と考え、その正当性を疑う人もいました。しかし、研究により、DIDは本物の精神疾患であり、その存在と妥当性が支持されています。

7.診断と治療: DIDの正確な診断は、その複雑な性質のために困難である場合があります。精神保健の専門家は、この障害を診断するために、症状の徹底的な評価、面接、観察に頼っています。治療には通常、長期的な心理療法が必要であり、対処法の開発、分身間のコミュニケーションの改善、根本的なトラウマへの対処に重点が置かれます。

解離性同一性障害の患者さんは、日常生活で大きな問題に直面することが多いため、繊細さと共感をもって接することが重要です。

このページに掲載されている企業・サービス等の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、お問い合わせフォームよりお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

-ブログ
-

関連記事

転換性障害(Conversion disorder)とは

転換性障害(Conversion disorder)は、機能性神経症状障害または機能性障害とも呼ばれ、個人が既知の医学的条件では完全に説明できない身体症状または欠損を経験する状態である。これらの症状は …

誇大性・対人関係の困難さなどが問題の自己愛性パーソナリティ障害(NPD)

自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic Personality Disorder:NPD)は、自分自身への過度の偏愛、自己重要感の誇大性、他者への共感の欠如、賞賛や注目を常に必要とするこ …

睡眠障害(Sleep disorders)とは

睡眠障害(Sleep disorders)とは、睡眠の質、タイミング、持続時間に影響を及ぼす状態を指します。睡眠障害にはいくつかの種類があり、それぞれ症状や原因が異なります。一般的な睡眠障害には、以下 …

認知行動療法(CBT)とは

認知行動療法(CBT)は、思考、感情、行動の関係に焦点を当てた、広く使われているエビデンスに基づいた心理療法の一形態である。CBTは、短期的で目標指向の療法であり、個人が困難の原因となっている役に立た …

パニック障害(Panic disorder)とは

パニック障害(Panic disorder)は、繰り返し起こる予期せぬパニック発作を特徴とする不安障害の一種です。パニック発作は、突然起こる強い恐怖や不快感のエピソードで、数分以内にピークに達し、身体 …

キーワードを検索する

よく検索されるオンラインカウンセリングサービスの評判口コミ

相談内容からオンラインカウンセリングの評判口コミを探す

仕事・職場関係の評判口コミ

出産・育児・子育て関係の評判口コミ

メンタルヘルス・依存症関係の評判口コミ

恋人・恋愛・結婚関係の評判口コミ

家族・夫婦関係の評判口コミ

子供関係の評判口コミ

キャリア関係の評判口コミ

お金関係の評判口コミ

その他の評判口コミ

利用方法からオンラインカウンセリングの評判口コミを探す