ブログ

小児期崩壊性障害(Childhood Disintegrative Disorder:CDD)とは

小児期崩壊性障害(Childhood Disintegrative Disorder:CDD)は、ヘラー症候群や崩壊性精神病とも呼ばれ、小児に発症するまれな発達障害である。自閉症スペクトラム障害(ASD)の部類にあたります。CDDは、言語、社会性、運動能力、適応行動など、発達の複数の領域において、以前に獲得したスキルが著しく失われることが特徴です。

ここでは、小児期崩壊性障害について、いくつかのポイントをご紹介します。

1.発症:通常、小児崩壊症の子どもは、3~4歳頃まで正常に発達しますが、その後、さまざまな発達領域で著しい退行を経験します。この退行は、突然起こることもあれば、数カ月かけて起こることもあります。

2.症状:CDDに伴う能力の低下は深刻です。これまで獲得してきた言語能力、社会的相互作用能力、トイレトレーニング、運動能力、遊びの能力などが失われる可能性があります。また、自閉症スペクトラムに見られるような、コミュニケーション、社会的相互作用、反復行動にも障害が見られることがあります。

3.期間:CDDにおける技能の低下は、重大な障害の徴候がなく、明らかに正常な発達が2年以上続いた後に起こるものでなければなりません。また、その退行は、著しい機能低下を引き起こすほど重度な状態となります。

4.併発する症状:CDDの子どもたちは、社会的相互作用の困難、コミュニケーション障害、反復行動、興味の制限など、自閉症スペクトラム障害と一般的に関連する他の症状を経験することがあります。また、知的障害や発作を示すこともあります。

5.原因:CDDの正確な原因はわかっていません。遺伝的な要因があると考える研究者もいれば、遺伝的な要因と環境的な要因の複合を疑う研究者もいます。CDDの根本的な原因を完全に理解するためには、さらなる研究が必要です。

6.診断:CDDの診断には、資格を持った医療専門家による包括的な評価が必要です。診断の過程では、子どもの発達歴、行動、コミュニケーション能力の評価、他の可能性のある原因を除外するための診察が行われます。

7.治療法:CDDの治療法は確立されていません。治療は通常、症状を管理し、お子様が最大限の可能性を発揮できるようにサポートすることに重点を置きます。これには、行動介入、言語療法、作業療法、社会技能訓練、教育支援など、学際的なアプローチが含まれる場合があります。

小児期崩壊性障害は、自閉症スペクトラムの他の発達障害と比較して、比較的まれであることに留意することが重要です。お子さまの発達が気になる場合は、正確な診断と適切な介入方法を指導してくれる医療従事者や専門家に相談することが重要です。

このページに掲載されている企業・サービス等の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、お問い合わせフォームよりお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

-ブログ
-

関連記事

国内おすすめオンラインカウンセリング

オンラインカウンセリングとは? オンラインカウンセリングとは、電話やパソコンなどのインターフェースを介して、資格あるなし関係なくメンタルヘルス専門家やカウンセラーとオンラインでコミュニケーションを取る …

摂食障害(Eating disorder)とは

摂食障害(Eating disorder)は、人の身体的および心理的な幸福に悪影響を及ぼす異常な食行動を特徴とする、深刻な精神疾患である。摂食障害は、体重、体型、食べ物に対する強いこだわりを伴うことが …

恐怖症(Phobias)とは

恐怖症(Phobias)とは、特定の物体、状況、活動に対する強烈で不合理な恐怖のことです。恐怖症は、大きな苦痛をもたらし、日常生活に支障をきたすことがあります。ここでは、一般的な恐怖症について説明しま …

急性ストレス障害(ASD)とは

急性ストレス障害(ASD / Acute Stress Disorder)は、心的外傷を受けた後に発症する可能性のある心理状態です。心的外傷後ストレス障害(PTSD)と似ていますが、心的外傷後1ヶ月以 …

発達障害(Developmental disorders)とは

発達障害(Developmental disorders)は、神経発達障害とも呼ばれ、一般的に小児期の早い時期に現れ、個人の脳の発達と機能に影響を与える一群の疾患を指します。これらの障害は、コミュニケ …

キーワードを検索する

よく検索されるオンラインカウンセリングサービスの評判口コミ

相談内容からオンラインカウンセリングの評判口コミを探す

仕事・職場関係の評判口コミ

出産・育児・子育て関係の評判口コミ

メンタルヘルス・依存症関係の評判口コミ

恋人・恋愛・結婚関係の評判口コミ

家族・夫婦関係の評判口コミ

子供関係の評判口コミ

キャリア関係の評判口コミ

お金関係の評判口コミ

その他の評判口コミ

利用方法からオンラインカウンセリングの評判口コミを探す